<< 乾燥 焼き上がり >>

道具

f0199099_19584918.jpg

    これはトンボという道具で、同じ大きさのものを作るときに使います。

    アイテムごとに作っていると、似たようなサイズの物もあったりして

    使いたい時には、探し出さなくてはいけなくなってしまうのです。

    
    そこで  よい方法が見つかりました♪


f0199099_19591713.jpg今までは普通の竹串でしたが

鉄砲串を使いました。

柄の部分にアイテムを書いておけば

一目瞭然。

油性マジックなので消えません。

あ~すっきり。

         人気ブログランキングへ
by sato-101 | 2010-01-08 20:53 | 作陶 | Comments(2)
Commented by sannougama at 2010-01-09 23:31 x
焼き締め作品きれいに焼きあがりましたね、北海道で寒い中での薪窯焚きも大変でしょうね。 それと、北海道には竹が生えてないからトンボ作りも工夫が必要ですね・・・・こちらでは、空気や水と同じ・・・有るのが当たり前・・・なんでも、竹を削って作ちゃうんですが・・・ホントにないと不便でしょうね。
Commented by sato-101 at 2010-01-10 02:15
sannougamaさん

焼き締め作品嬉しかったです^^
12月の薪窯焚きは大変だと思うのですが、お手伝いに行けなかったのが心苦しいところです。。

北海道にも孟宗や真竹が身近なところに有ったらとてもよいと思います。
きっと道具だけではなく、日々の生活にも重宝するのでしょうね。あこがれます^^








<< 乾燥 焼き上がり >>