カテゴリ:作陶( 48 )

f0199099_854775.jpg


釉の原料に銅を使い、
赤く発色させたものを「辰砂」といいます。

「辰砂」は本来は鉱物の名前で
原料に使っているわけではないのですが
色が似ている事からこう呼ばれています。

この釉の原型は中国の元の時代、
釉としては清の時代から焼かれているようです。

赤を出すには、土、釉のレシピにもよりますが
特に焼成が難しいと感じてます。
それは大きなパズルを解いているようで
面白くもあります。


             人気ブログランキングへ
by SATO-101 | 2016-07-22 09:26 | 作陶

削り片が

f0199099_14355197.jpg




        くるりん





        つい手が止まる。








                 人気ブログランキングへ
by SATO-101 | 2016-02-13 14:42 | 作陶

ぐいのみ

f0199099_98529.jpg






               月高台







                 人気ブログランキングへ
by SATO-101 | 2015-08-31 09:09 | 作陶

サラ

f0199099_8482810.jpg








              皿 作ってます。








                 人気ブログランキングへ
by SATO-101 | 2015-08-19 08:49 | 作陶

乾燥中



f0199099_9154397.jpg








               片口







                    人気ブログランキングへ
by SATO-101 | 2015-04-13 09:18 | 作陶

乾燥中

f0199099_9314535.jpg 







            醤油さし

            組み立てて乾燥。
  






                人気ブログランキングへ
by SATO-101 | 2015-04-01 09:33 | 作陶

そして

f0199099_9311660.jpg






       蓋切り離し後

       高台を削りととのえて

       乾燥





                   人気ブログランキングへ
by SATO-101 | 2015-02-24 09:36 | 作陶

ふたもの

f0199099_912445.jpg







       少しずつ、

       数回の回転で切り離す。







                   人気ブログランキングへ
by SATO-101 | 2015-02-20 09:18 | 作陶

はしおき

f0199099_9183711.jpg







    

            900℃で素焼き

                 







                  人気ブログランキングへ
by SATO-101 | 2015-02-09 09:22 | 作陶

サイン

f0199099_10554749.jpg





   素焼き後、

   弁柄という鉄でサインを書きます。

   筆でひとつひとつしるしてゆくのは

   身を引き締める感じもあり

   欠かせたくない工程です。   

   





                   人気ブログランキングへ
by SATO-101 | 2015-01-23 11:29 | 作陶