<< 菊練 土鍋でご飯 >>

土鍋のお手入れ

f0199099_20462543.jpg
土鍋は火にかけても大丈夫なように
普通の食器よりも土がスカスカになっています。

なぜスカスカかというと
熱で膨張して土鍋が割れないためなのです。

なので、はじめて土鍋を使うときは、まずおかゆを炊きましょう。

おかゆを炊いてそのまま一晩おいておくと、
でんぷん質が隙間にしみこ水漏れしなくなり
しかも丈夫になります。


使う時に気をつけるのは、外側が濡れたまま火にかけないことと
熱いまま外側を濡らさないことです。

割れやすくなるのでなるべく避けたほうがよいでしょう。

洗ってからしまうときはカビを防ぐために
よく乾燥させてからしまいます。

でももしカビが生えてしまったら
酢や塩を入れたお湯を張って煮立たせます。

その後もよく乾かすとよいでしょう。


大事に使うと、いつまでも使えます。

そしてどんどん、より美味しく煮てくれるようになりますよ。
f0199099_11315289.gif

by sato-101 | 2008-11-20 21:30 | Comments(0)
<< 菊練 土鍋でご飯 >>